金利・支払い金額を軽減できる!おまとめローンとは?

aboutdebtconsolidation

多重債務状態で毎月の返済が苦しく、おまとめローンを検討している方も多いのではないでしょうか?

しかし、おまとめローンは通常のカードカードローンと何が違うのかわからないという方も多いでしょう。また、おまとめローンを自分でも借りられるのか、審査が心配で躊躇していませんか?

この記事を最後まで読めば、今よりも金利・支払い金額を抑えた、賢い返済計画を立てることができますよ!

おまとめローンへの借り換えで金利が安くなる

複数のカードローンから借り入れをしている方の場合、おまとめローンで1社にまとめれば金利が安くなる可能性があります。カードローンの金利は借入限度額によっても変動し、限度額が高額になるほど金利も有利です。

具体的に、どの程度支払いをする利息が安くなるのか試算してみましょう。

それぞれ金利18%で、3社から合計200万円を借り入れしている方が5年間で返済する場合、支払い利息は以下のとおりです。

A社 B社 C社
借入金額 60万円 50万円 90万円
総支払利息 314,124円 261,781円 471,201円
合計 1,047,106円

このように、3社合計で100万円超の支払い利息が発生します。

それでは、3社の借り入れをおまとめローンでまとめ、金利15%が適用された場合の支払い利息を見てみましょう。

借入金額 200万円
総支払利息 854,770円

おまとめ前と比べると、約20万円も総支払利息に差が出ています。

カードローンの金利を見直したい方は、おまとめローンを活用しましょう!

おまとめローンを利用するメリット

金利が安くなる以外にも、おまとめローンを利用することで2点のメリットがあります。

  • 支払いが毎月1回になる
  • 毎月の返済金額が少なくなる

ここでは、多重債務状態の方がおまとめローンを利用するべき理由となるメリットの内容について解説します。

支払い回数が月1回になる

おまとめローンで、支払いを1社にまとめれば、支払い回数が月に1回になるのがメリットです。

カードローンの支払い日は会社によって異なりますので、複数の会社から借り入れをしている方の場合、月に何度も返済をしなければなりません。おまとめローンで支払い回数が1回になれば、支払いの管理も楽ですね。

毎月の返済金額が少なくなる

おまとめローンを利用すれば、金利だけではなく、毎月の返済金額も少なく抑えられます。

それぞれ金利18%で、3社から合計200万円を借り入れしている方が5年間で返済する場合、毎月の返済金額は以下のとおりです。

A社 B社 C社
借入金額 60万円 50万円 90万円
毎月の返済金額 15,236円 12,696円 22,854円
合計 50,786円

このように、3社合計で月間5万円超の支払いが必要です。

おまとめローンで、金利15%の会社で借り換えをすると、

借入金額 200万円
毎月の返済金額 47,579円

このように、支払金額が約3,000円強安くなります。

毎月の返済金額に負担を感じている方も、おまとめローンを活用すれば負担を軽減できますね!

おまとめローンは総量規制の対象外

おまとめローンは「総量規制」による規制の対象外となっており、年収の3分の1を超える金額も借り入れできます。

通常、消費者金融系のカードローンでは、総量規制による規制で、年収の3分の1を超える借り入れは不可となっています。ですので、普通に考えると、すでに多重債務状態で年収の3分の1を借り入れしている方は、おまとめローンで新たに借り入れをすることはできません。

ただし、利用者側が一方的に有利になるおまとめローンの場合、総量規制の例外となりますので、年収の3分の1を超える金額の借り入れも可能です。

また、銀行カードローンを利用する場合、総量規制は適用されませんので、年収の3分の1を超える金額の借り入れでも気にしなくて大丈夫です。

おまとめローンは債務整理になるの?

結論から言うと、おまとめローンは債務整理には当たりませんので、今後の審査に悪影響を与えてしまうことはありません。

中には、おまとめローンは債務整理になるから、おまとめローンを利用したらクレジットカードなどを作れなくなってしまうのでは?と心配している方もいるでしょう。

おまとめローンと債務整理はまったく違いますので、おまとめ先の支払いを遅延なく支払えば、個人信用情報にキズがついてしまうようなことはありません。

aboutdebtconsolidation2

おまとめローンの審査は厳しい?

おまとめローンの審査は、比較的厳しいと考えておいた方が良いでしょう。

消費者が一方的に有利になるおまとめローンは総量規制の例外となりますが、おまとめローンだからといって審査が優遇されるわけではありません。審査は、一般的なフリーローンを借りる時と同じ審査基準ですので、高額の借り入れが前提となるおまとめローンの審査は厳しめです。

とくに、多重債務状態ですでに返済に遅延が起きてしまっている方は、審査通過が難しくなってしまいますので注意が必要です。

おまとめローンを申し込みする前には、現在の支払い状況がクリーンになっているかどうか、今一度確認しておくようにしましょう。

おまとめローンにおすすめのカードローン3選

複数のカードローンに借り入れがある方の場合、おまとめローンに借り換えをすれば金利・支払い金額が安くなる可能性があります。

ここでは、おまとめローンを借りられるおすすめのカードローン3選をご紹介します。

プロミス

rr

実質年率 6.3%~17.8%
限度額 300万円まで

消費者金融大手のプロミスでは「おまとめローン」で、複数の会社の借金をまとめられます。

プロミスでは、上限金利が17.8%と低く、少額の借金のおまとめの場合でも低金利で借りられます。

プロミスのおまとめローンでは、借入先に直接プロミスが返済をしてくれますので、おまとめローンで借りた現金を使ってしまう心配もありません。

追加の借り入れもできませんので、借金を確実に減らす!という強い意志を持った方におすすめです。

プロミスについてはこちら

アコム

実質年率 7.7%~18.0%
限度額 300万円まで

アコムでは「借り換え専用ローン」という商品名で、おまとめローンを提供しています。

アコムでは、100万円を超える借り入れの場合、実質年率が15%で設定されますので、借金をまとめれば金利の負担を軽減できます。

また、アコムのおまとめローンでは、原則借入先に直接アコムが返済してくれますので、アコムへの申し込みのみで返済のおまとめが可能です。

実感として、アコムのコールセンターの対応は、ほかのカードローンと比べても親切・丁寧ですので、安心して利用できますよ!

アコムについてはこちら

東京スター銀行

実質年率 12.5%%
限度額 1000万円まで

東京スター銀行では「スターワン乗り換えローン」という名称で、おまとめローンを借りられます。

銀行カードローンならではの低金利が大きな魅力となっており、消費者金融系カードローンからのおまとめなら大幅な金利節約効果が期待できます。

さらに、最高おまとめ借入額も1,000万円とパワフルで、高額な借金の返済に悩んでいる方にもおすすめです。

多重債務で毎月の支払いで心を悩ませている方は、スターワン乗り換えローンに期待をかけてみてはいかがでしょう。

まとめ

多重債務で毎月の支払いに悩んでいる方は、おまとめローンを利用すれば金利・支払い金額の負担を軽減できます。

カードローンでは、借入限度額が大きくなるほど低金利が適用されますので、少額の借り入れを一口にまとめれば低金利になる可能性があります。

さらに、複数のカードローンで借りている場合、各社で最低支払い金額が定められていますので、おまとめローンで毎月の支払いの負担を軽減できますよ!

おまとめローンを賢く利用して、計画的な返済計画をリスケジュールするのも良いのではないでしょうか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加